ウソ!自動車保険

人気記事ランキング

ホーム > 美容 > ストレスを発散させて大人ニキビを防ぐ!

ストレスを発散させて大人ニキビを防ぐ!

多くの女性が悩むニキビは、10歳代にできる思春期ニキビと20歳を過ぎて成人してからできる大人ニキビの2種類があります。

思春期ニキビは、成長期におけるホルモンバランスの不安定による過剰な皮脂分泌が主な原因として発生し、一方の大人ニキビは、睡眠不足や栄養の偏り、ストレスなどが原因で、ホルモンバランスが乱れることから発生するといわれています。

睡眠不足と栄養の偏りは、自分の生活習慣を振り返ってみれば、なんとなく分かることだと思いますが、ストレスは、自分で気が付かないうちにどんどん溜まって、さまざまなトラブルを発生させてしまいます。

長時間のデスクワーク、運動不足、難しい人間関係、金銭問題など、現代人は誰でも生活にまつわるさまざまなストレスを抱えて日々の生活を過ごしています。

これらのストレスを適度に発散することができれば、ニキビをはじめ、さまざまなトラブルを招くこともないのですが、溜め込んでしまうと、全身の血流が悪くなり、また、血液の質も低下し、その結果、毒素として肌表面に悪い影響をもたらします。

しかも、このようなストレスから発生した大人ニキビは、思春期ニキビより治りにくく、跡も残りやすく、治ったと思っても、また直ぐに繰り返して同じ場所にできるというとても厄介なものになります。

そして、ニキビができる・・・、治ったと思ったらまたできる・・・、このようなこと自体がストレスになって余計にニキビを悪化させてしまう方も少なくないようです。

美容とダイエットのためのABC!

大人ニキビ対策としては、十分な睡眠と栄養バランスを考えた食事など、日々の生活習慣を見直すことが必要ですが、同時に、ストレスとの付き合い方を考えることが重要になります。

心から楽しいと思えるような趣味をして気分をリフレッシュさせたり、いい汗を流すことができるスポーツをするなど、ストレスをうまく解消できる方法を見つけましょう。

ニキビができているときは、あまり気にせずに、鏡を見ないようにすることも一つの方法かもしれません。

ストレスは、ニキビで済んでいるうちはまだまだ良いほうとポジティブに考え、もっと重大な問題が起きないようにストレス発散を心がけましょう。